2016/10/17

僕はこの世の果てにいた。

陽(ひ)は温暖に降りそそぎ、風は花々揺っていた。

 ーゆきてかへらぬ 中原中也

 

詩の引用でスタートするのはかっこいいものですね。

昔なにかで知って覚えていた一節です。

 

昨夜久しぶりに加圧トレーニング行きました。ここではいつも3人ほどインストラクターがおられて、毎回ランダムに違う方なんですが、昨夜は一番ハードなインストラクターの方でした。そして久々だったことも手伝ってか、、最中、完全に腕の感覚がなくなって、意識が一瞬飛んだんですね・・すると・・その詩が頭に流れたのでした。

 

僕はこの世の果てにいた。

陽(ひ)は温暖に降りそそぎ、風は花々揺っていた。

 

人間って面白いなあとも思ったのは、まさか加圧であっちの世界を体験した時に、昔覚えてた中原中也の詩が流れるとは思いもよらなかったのです。別に文学青年ではないんだけどなあ。。いい体験だった。いや、明らかに危険な体験だった。

しかしそれより何より、加圧って身体にいいの!?

 

・・・

 

住んでるところが築の長いマンションだったんで、色々手を入れ始めて気づいたんですが、

古いところは自分で直せるんだなーってことでした。

考えたこともなかったけど、音がうるさかったら防音サッシをつければいいし、壁紙に飽きたらつければいいし、

これやってると引っ越す意味がなくなるんですよね。盲点だった!

  

・・・

 

超私生活的なことですが、あることが実りました。浮かれております。最高すぎるのでいつかご報告します😍

 

ゆきてかへらぬ

折角なのでご興味ある方はどうぞ。「名状しがたい何者かが〜」ってところいいんですよね。