2016/08/02

神楽坂周辺で新居探ししてるんだけど、、

いい町!いい町じゃないか!正直、神楽坂近辺よりもちょっと歩いた江戸川橋とかになるかもだけど。

よい!よいぞ!これや!

この感じが好きなんや!

飯田橋に歩いていけば神社とか古い店がいっぱいあるし!

千駄木の方まで足を伸ばせばかわいい茶屋だらけ!

ここに決めた!

 

しかしいい物件がほとんどない!

 

不動産の人(40台後半とみられる優しそうな女性)と物件見学にいくたびに、電気自転車でついていくんだけど。

早い!スピードが!なぜか早い!ちょっと待って・・

信号黄色だったらつっこむパターンの人でした(うちの母もそういう人で、実際よくキップをきられてた。母よ)。

 

でもね、彼女についていけばいい物件に出会えるのではないかと勇気づけられるほどのスピードなんです。

かっこいい。

 

しかし満を持して1発目に紹介されたのが、ボロプレハブ!まるで戦後!

物件をみて2人で大笑い。

 

「うふふ!こんなところ住めるかって感じですよね!エアコンもないから倒れちゃいますね!うふふふ!」

「あはは!たしかにそうですね!あはは!」

 

なぜ紹介したんだ!

 

しかし心は、ほっともっと。

 

結局この日はこんな感じで幕をとじました。

 

続く

待ってくれー!