2016/5/7

98年頃に「世紀末の詩」っていうテレビドラマがありましたが、知っている人は結構少ないみたいで。

僕が中学校のときに見ていたドラマなんですが、大好きでした。

これ、婚約者に捨てられた竹野内豊と、教授選挙に敗れた山崎努が、お互い自殺しようとしたところで出会って共同生活する、みたいな話で、毎回1話完結でストーリーがおとぎ話みたいなんですねえ。1話のヒロイン(広末涼子かわいい)なんて幽霊!全体のテーマは愛とは何か、みたいな感じでしょうか。

ネットに落ちてるんで、先月20年ぶりに見返してたら、やっぱり面白かったですね。思い出補正されてなかった。

ちょっと可愛すぎる当時の広末涼子